お客様のお顔に爪が当たっていませんか?

お顔そりスクールゆみか 認定講師 瀧本由美加です!いつもブログを楽しみにしてくださり、ありがとうございます💓

スクールブログ、楽しみにしています!心に響く言葉ありがとうございます!というお声をたくさんいただいて、嬉しいです
ありがとうございます(*^-^*)

さて、こんなご時世…キャンセルでちょっと落ち込んじゃう…という方いらっしゃると思います…
でも、逆転の発想!こんなご時世!ちょっと空き時間ができたら、ちょっとラッキー💓って、思っちゃいましょう

せっかくの空き時間、今の自分のお顔そりを、見つめ直してみませんか?
自分のお顔そり技術、接客技術、Step up!させたいなぁと思っている方は、少しずつ考えてみませんか?

コロナ騒動が落ち着いて、お顔そりのサロンワークが再会したときに、お客様に

お客様

あら、以前と違うわ!上手になってる💓
って
喜んでもらえたら、技術者としても嬉しいですよね~

では、まず、技術の前の準備👆
お客様に優しいお顔そりの手
お客様のお顔をマッサージするときに、爪や指の皮が固くなっている部分が当たらないように、念入りに爪の長さを調整し爪研ぎなどを、すると思います。
でも、思っている以上に、お客様に痛い思い、または違和感を与えていたりするんです(^_^;

練習会の時、お顔そり美容法の仲間に施術するとき、自分の中では「これで大丈夫!」と思っていても
「う~ん??なんか痛い…」「これでどう?」「う~ん??何かが当たるんだけど…」という、やりとりが勃発します(;゚ロ゚)
仲間同士の練習会だから、正直に言い合えますが、お客様ならどうでしょうか?
新規のお客様なら…そうですよね…もう、来ていただけなくなる可能性も
爪で何度もこすられるような刺激は、お家に帰られてから、じわじわと痛むのです
思った以上にヒリヒリ、ひどいときはズキズキ…

じゃぁ、どうすればお客様が痛い思いをさせない様にCheckすればいいと思いますか?
これは、私の個人的なCheck方法ですが、お試しあれ!

ゆみか

くるくる回しながら、指先を立てて、手のひらに当ててみてください
強い引っかかりがあったり、爪の強い当たりを感じるようだとOUTです(;゚ロ゚)
あくまでも、私の個人的なCheck方法です、参考まで!

元気に、自分らしく(*^-^*)
乗り越えましょう!
次回は何がいいですかね?リクエストお待ちしてますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA